shirakawa go around

16.12.20

三輪 了

白川村のこれが旬

雪の白川郷!この冬の積雪量は?

12月16日、この冬初めての本格的な積雪がありました。

 

 

いよいよ、本格的な冬がスタートした!!

そんな気持ちですね。

 

IMG_5863

 

 

写真は「かん町」の様子。

白川郷のイメージ写真で良く使われる

村内でも有名なスポットの一つです。

 

うん!

やっぱり絵になりますね、雪と合掌造りは!!

 

IMG_5868

 

IMG_5877

 

IMG_5885

 

去年の冬は、息子はまだ歩けなかったので

雪の中を散歩するのは、この日が初めて♪

 

IMG_5883

 

歩くたびに「ザグザグ」と鳴るのが楽しいらしく

いっこうに飽きる気配がありませんでした。

 

僕も仕事があったので、無理やり帰ろうとすると

泣くわ泣くわ(笑)

 

わんわん泣く息子をなだめるのに大変でした。

 

 

 

息子よ、安心したまえ!!

これから2か月以上は

雪に困ることはないだろうから!

 

 

今年は大雪の予報??

 

村内では、秋口のころから

「今年の冬は雪が多いぞ!」

「今年はきっと雪が少ない冬になるよ」などといった

冬の雪量予想を至る所で耳にします!

 

 

気になる今年の予想は

聞く人、皆が「大雪」の予想をしています!!

 

 

その一番の理由としては

秋にカメムシが大量発生したこと。

 

kamemusi

 

昔からカメムシが多い年は大雪、

カメムシが少ない年は雪も少ない、という

言い伝えというか、データみたいなものがあるようで、

これは結構な確率であたるみたいなのです。

 

 

今年のカメムシは本当に凄い量でした。

 

 

うちの旅館でも、一日に50匹以上は駆除していました(涙)

酷い日は、部屋の照明に20匹くらいがたかってる、

そんな地獄絵図のような時もありました・・・。

思い出しただけでも、ゾッとします。

 

 

その他にも、カマキリが木の高い枝に卵を産みつけたから大雪だぞ、

と言っていたおじちゃんもいました。

低いところに産み付けても雪に埋もれてしまうから孵化できないからなんだとか。

 

 

どうやら積雪量に一番敏感なのは、昆虫たちのようですね。

 

 

大雪予想が当たるのか??

 

では、今日12月20日の積雪はどうなったのかと言いますと

一昨日の晴れ間と今朝からの雨で

雪はかなり解けてしまっています。

 

 

だいたい、毎年年末にガツンと降って

1月に入ってたくさん降ることが多いのですが

今年はどんな雪の降り方になるのやら。

 

観光客の方は、皆さん、雪の白川郷が見たくて来ているので

雪は多い方が良いですよね。

 

大きな声では言えませんが、僕は少ない方が良いです(笑)

 

 

また1月ごろに、この大雪予想が当たったのか

書きたいと思います♪

 

では、息子が呼んでいるので、今日はこの辺で。

この記事を書いた人

三輪 了

三輪 了

明治から続く旅館「城山館」の若女将をお嫁さんにもらったことから、白川郷で暮らすように。現在は城山館の若旦那。前職である広告・編集業の経験を活かし、”ヨソモノ”の視点で白川郷の魅力をお届けします!息子との村内散歩が日課です。本サイトの編集長。

RELATED ARTICLES

関連する記事

FEATURED ARTICLES

注目の記事