shirakawa go around

17.04.30

三輪 了

白川村のこれが旬

白川郷 桜メモリー2017

編集長の三輪です。

4月に入って、村民ライターさんの投稿が

一気に増えてきたので嬉しい限りです!

 

さて、先の野田さんの記事にもありましたが

2,3日前までは白川郷内は桜がキレイに咲いていました。

 

息子が体調不良だったため

桜が見頃を迎えているにも関わらず

なかなか散歩にいくことができなくて

歯がゆかったのですが

先日、少し時間ができたので自転車で集落内の

桜巡りをしてきました♪

 

夕暮れ時だったので、少し見にくい写真もあるかと思いますが

白川郷の桜の美しさが少しでも伝われば幸いです。

 

凛と佇む桜の美しさ

 

白川郷の桜は、1・2本の木があちこちに点在しており、

いわゆる「桜並木」のような桜の密集地はありませんが、

1本、1本にとても個性があり、控えめながらも存在感のある「美」を

僕たちに感じさせてくれます。

 

IMG_7009

 

 

 

IMG_7010

 

 

 

IMG_7011

 

 

 

IMG_7012

 

 

また、日本の原風景と言われている白川郷の景観に

控えめな桜の美しさが本当に良く似合います。

 

 

IMG_7013

 

 

IMG_7015

 

 

 

合掌造りとともに、村の歴史をずっと見守ってきた桜。

なんとも言えない、厳かな存在感を感じます。

 

 

IMG_7017

 

 

 

IMG_7018

 

 

 

IMG_7019

 

 

 

IMG_7020

 

 

 

IMG_7025

 

 

IMG_7026

 

上の写真はうちの旅館の枝垂れ桜です。

もう葉っぱも増えてきていますね。

 

 

 

IMG_7030

 

最後は展望台の桜。

 

 

今日、ご紹介したのはほんの一部です。

まだまだ村内には素晴らしい桜の木、桜の風景がたくさんありますよ~♪

 

 

でも、この桜を見ることができるのもあと数日です。。。

今、うちの庭には桜吹雪が舞っています。

 

 

寂しい・・・。

 

とっても寂しいです・・・。

 

なんでこんなに寂しい気持ちになるんでしょう。。。

 

 

でも、この儚さが桜の魅力でもあるんだと思います。

 

ありがとう、桜!!

また、来年も君が美しく咲くのを楽しみに待っています!!!!

 

この記事を書いた人

三輪 了

三輪 了

明治から続く旅館「城山館」の若女将をお嫁さんにもらったことから、白川郷で暮らすように。現在は城山館の若旦那。前職である広告・編集業の経験を活かし、”ヨソモノ”の視点で白川郷の魅力をお届けします!息子との村内散歩が日課です。本サイトの編集長。

RELATED ARTICLES

関連する記事