shirakawa go around

17.03.15

三輪 了

白川村の楽しみ方

感動!空中散歩!

この冬、一番感動したことを書きたいと思います!

 

忙しさに追われてバタバタしている毎日ですが

この時ばかりは、心から感動して

久しぶりに子供に返ったように心が躍りました♪

まさか、家の近所でこんな感動を味わえるとは…。

———————————————————————-

 

最近は、少し暖かくなってきたこともあって

息子との「世界遺産集落散歩」をまたちょこちょことするようになりました。

 

息子は雪の上を歩きたいらしく

田んぼの上など、やたらと雪の上に行きたがります。

 

でも、雪の上はなかなか歩きにくいもの。

深いところでは1メートル以上あるので

かんじき等を履いていないとこんな感じに埋まってしまいます。

FullSizeR

 

大人が歩けば、かるく膝上くらいはズッポリハマってしまいます。

ハッキリ言って歩けません(汗)

 

 

 

でも、ある晴れた日の朝、いつものように息子にせがまれて雪の上を歩き始めました。

 

でも、その日は雪がカチンコチンに凍っていて

ハマることなく、どんどんと歩くことが出来ました。

 

「今日はカチカチだから歩けるよ~」とはしゃぎながら2人で楽しんでいました。

 

想像以上に歩きやすく、普段いけないような場所でも

どんどん歩いていくことができます。

 

そして、小高い丘のようになっているところを登りきったとき

僕たちの目に飛び込んできた風景に、とっても感動したのです。

 

 

IMG_6530

 

 

だれの足跡もない、真っ白な世界。

 

 

いつもは行けない田んぼの

さらに1メートル以上高いところを歩いているので、

とっても不思議な感覚でした。

 

まるで空中を歩いている、そんな感じです。

 

空中を歩いているから、普段はいろいろな障害物があって

行くのに時間がかかるような場所も

あっというまに行くことができます。

 

IMG_6538

 

雪に埋もれてずっと行けなかった公園にも

空中を歩けば、行くことが出来ました。

 

IMG_6542

 

滑り台のてっぺんと同じ高さまで雪がありますね。

 

息子とはしゃぎながら、空中散歩を堪能したのでした♪

 

 

聞けば、晴れた日の朝は気温がグっと下がるため

雪が凍るのだそうです。

 

この時期に朝、晴れることは少ない白川郷ですので

そうそうあることではないと思いますが

雪が解けてしまう前にもう一度、体験してみたいですね!

この記事を書いた人

三輪 了

三輪 了

明治から続く旅館「城山館」の若女将をお嫁さんにもらったことから、白川郷で暮らすように。現在は城山館の若旦那。前職である広告・編集業の経験を活かし、”ヨソモノ”の視点で白川郷の魅力をお届けします!息子との村内散歩が日課です。本サイトの編集長。

RELATED ARTICLES

関連する記事

FEATURED ARTICLES

注目の記事